トップページ > サービス/メニュー > <重要なサイン> > サイディング外壁 シーリング劣化

サイディング外壁 シーリング劣化


サイディングの外壁は新築から10年前後で、サイディングの目地部分のコーキング(シーリング)が劣化しはじめます。特に、太陽の日があたる西面、南面は、他の面に比べて劣化が激しくすすみます。よく見るのは、コーキングがとれてしまって、中のボンドブレーカー(青色などのテープ)がみえているのをよく見かけます。そのような状態の場合は、メンテナンスが必要です。

外壁はまだいたんでないケースでは、シーリングだけをやり直す場合。そして、足場が必要なので、ついでに外壁塗装を一緒にする場合とがあります。足場の費用は、通常のお家で15万円〜20万円程度かかるので、ついでに外壁塗装や屋根塗装もしておくというケースが多いと思います。

ページトップへ戻る
Copyright(C) 外壁塗装・屋根塗装は丁寧な施工の大阪府泉大津市 山口塗装 All Rights Reserved.